2007年05月15日

「出会い系でもいい」――恋人欲しい30代

恋人が欲しくて出会い系サイトを利用する人は、30代だけ突出して多い―出会い系サイトに関する調査で、恋人作りに焦る30代の姿が浮き彫りになった。続きを読む

 調査は、1メール転送サービスを利用している10代から40代のユーザーを対象に、ネット上で行った。有効回答数は1525で、男性47.1%、女性52.9%。

 出会い系を利用したことのあるユーザーは、全体の18.7%いた。利用経験者のうち、サイトを通じて見知らぬ人とメル友になったり、実際に会った経験を持つ人は81.3%いた。

 出会い系の利用目的を聞いたところ「恋人が欲しい」を挙げたのは、10代が9.1%、20代が2.1%、30代が23.9%、40代が7.9%と、30代だけ突出して多かった。「結婚に焦っているのか30代。出会い系でよいのか30代。そんな空しさも禁じえないくらい、出会い系の浸透ぶりこそがむしろさみしい」

 mixiやGREEなど、見知らぬ人と出会うこともできるソーシャルネットワーキングサイト(SNS)の利用経験は、20代が32%と群を抜いて多かった。「参加してみたいが、友達がいないために招待状が届かない」と答えた人もいた。

出会い系URL、「さみしくて」思わずクリック
 出会い系と思われる迷惑メールのURLをクリックしたことがある人の割合は、女性は全世代とも1けた代なのに対して、男性は10代が14.3%、20代が20%、30代が30.5%、40代は16.6%と、全世代2けた台だった。「彼らはおのれのうかつな行動により、ワンクリック詐欺の危険にさらされてしまう」

 クリック経験のある男性は年齢が上がる毎に増えている。「なぜ年齢を重ねるごとにクリックしてしまうのか、それは、やはりさみしいからだ。ここで、年をとるごとにさみしくなっていく男性の実態が明らかになった」

 「出会い系を利用してみたいか」と追加調査で訊ねたところ、「リスクがなければ利用してみたい」と答えた人は、女性は9.2%、男性は15.2%だった。

posted by あきらだよ at 00:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mode=edit&title=%3Fo%3F%3F%3F%3F%3FW%3F%3F%3F%3F%3FW%3F%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2Fjanz%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2007年03月27日 01:43
初めまして。興味深く読ませていただきました。
【宝船.net】というASPをご存知でしょうか?
昨夏にスタートしたばかりのまだ若いASPですが、出会い系アフィリエイトに強く、
「高値世界一への挑戦!」をキーワードに同一案件であれば、他社より1円でも高い報酬を目指しております。
よろしければこちらからご覧ください。

http://takara-fune.net/v/?v=m1174p474e180s22h1389
Posted by 小島 at 2007年05月08日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36451415

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。